LED高速通信

HOME > 事業案内 > LED高速通信

LED通信とは

光を1秒間に最大10億回点滅させることで通信します。
人の目に見える光を使うことから「可視光通信」とも呼ばれています。

LED通信
飛行機や病院

電波を使わない無線通信

だれもがスマートフォンやタブレットを持つ時代になり、モバイル通信量は世界的に増大しています。LED通信はこれまでにない新しい通信手段として注目され、世界中で開発が進んでいます。

他の通信機器に影響を与えないため、病院や飛行機の中でも安全に通信が可能

生体に影響がなく、安全

目に見えるため、通信の範囲が直観的にわかる

電波の周波数不足の問題に影響を受けない

LED照明を通信機器に

家庭の電球、街頭の照明、信号機、車のライト、TVなど様々な所にLED照明が使われていますが、これらの照明をLED通信機器に置き換えることができます。

目に見えるのでどこにいけば電波が受けられるのかわかる

たとえば家のカーテンを閉めれば外には漏れない

人の目にはLED通信の高速点滅は見えず、これまで通り照明として利用可能

通信機器の電力も少なく済み、省エネになる

LED

超高速通信

最大5,000Mbpsという通信速度で、現在の無線LANをはるかに超えるスピードを実現することが可能です。

5,000Mbps超高速通信
400mまで通信可能
1秒で映画ファイルもダウンロード

LED通信が築く未来

このLED通信を新しいインフラとして確立することで、これまでにない通信の未来を実現してきます。

LED通信が普及すれば、次のようなことが実現可能になります。

ストレスない待ち時間
ストレスのない通信
イライラする待ち時間がなし!

読み込み中で待たされ、イライラする時間が劇的に改善されます。

TV通話
TV通話も安定
途切れることがない

動画の通信が安定してスムーズにやり取りできるようになります。

スマホTV通話
スマホのTV通話も快適
カクカクする動きがなくなる

スマホによるTV通話も、遅延なくつながるようになります。

遠隔医療
遠隔医療
医療の発展

スムーズで鮮明なリアルタイム映像によって、遠隔医療も可能に。

水中通信
水中でも通信
電波で通信できないところでも

電波の届かない水の中でも、LEDの光を使って通信できます。

監視カメラ
鮮明な監視カメラ映像
セキュリティの向上

監視カメラの映像を大容量回線で送れるため、鮮明な映像で記録。

街灯
街灯を通信スポットに
街中の街灯で高速通信

LED照明を置き換えることができるので、LEDの街灯を通信スポットにすることも可能

信号 自動停止
信号機の光で車が自動停止
安全な車社会の実現

信号機のLEDの光を受けて車が停止線で自動停止するように制御することも可能

デジタルサイネージ
ココだけのお得な情報配信
デジタルサイネージで限定配信

ココでしか入手できないクーポンを配信するといった使い方が可能

加盟店様向け 設置商談申し込みフォームはこちら